モデル・デビュー後の努力や苦労とは?Become a Model

モデルになってから大変なこと

華やかな世界に身を置くモデルは、誰から見ても憧れの存在で、輝いて見えます。
華やかだからこそ、陰の努力や見えない苦労をしていることも事実です。
モデルという職業を理解するには、華の世界を見て夢を追いかけることと同時に、その職業のことをよく知ることが大切です。
ここではモデルならではの大変なことをまとめてみたいと思います。

自分が商品になる

モデルは自分自身が商品(商材)となるお仕事です。
まず求められるのが「外見のキレイ」を維持することです。外見と言っても沢山ありますが、多くのモデルの悩みは、体型維持・肌質管理・体調管理などがあげられます。
プロフィール上にサイズの公表をしている以上、何があっても365日その体型を守らなければいけません。肌質管理も、体質や体調によって肌荒れやくすみ、シミ、乾燥などメンテナンスに気を遣わなければいけません。特にビューティーの仕事は、化粧品やメイク用品の広告のため、かなり顔のアップの撮影となりますので小さな出来物1つでも、クライアントさんからしてみると「不良商品」として見られてしまいます。肌トラブルで意外に忘れやすい「日焼け」も、仕事上絶対にNGです。モデルは、夏場に冬服、冬場に夏服のように、季節の先で広告する商品の撮影をします。肌の色は年間を通して変化をすることを避けなければいけません。
また体調管理は、最優先に気を配りたい自己管理です。
モデルの仕事は、早朝からスタートすることが多く、朝の5時台に集合することも珍しくありません。
季節を反対の衣裳を着用するので、寒い・暑いなどの温度調整も、忍耐が必要です。
通常の仕事とは異なり、自分にしかこなせない仕事であるからこそ、穴を空ける事は許されません。
撮影(仕事)現場には、プロデューサー、ディレクター、カメラマン、ヘアメイク、デザイナーなど沢山の人が忙しいスケジュールを合わせて撮影日が設けられるので、当日に向けて体調を万全にしておくこともモデルの仕事の1つです。
※ただしインフルエンザのように他人に迷惑をかける恐れのある場合は、撮影に出向く前にマネージャーに事前確認をしましょう。

オーディション回り

モデルは仕事を獲得するために、オーディションに向かいます。
オーディション会場は、仕事によって毎回異なる場所で開催されています。
ほとんどの場合、マネージャーの同行はなく自分1人で時間通りにオーディション会場に到着しなければいけません。そのため、公共交通機関を使ってどの乗り換えで何時に最寄り駅に着くか、そして公共交通機関であっても電車の遅延や急な緊急停車などがあることも想定の上で行動しなければいけません。
いかなる理由であっても、遅刻は遅刻。オーディションによっては1分の遅刻でも入れてもらえない場合もありますので、時間に余裕を持って計画的に行動できることが求められてきます。
現代では、スマートフォンなどで地図を検索しナビゲーションを利用して会場に向かいますが、仮に場所が分かったとしても入口が分かりづらい、同じ名前の建物が並んでいるなど、ナビゲーションだけでは分からないこともありますので、15分前には会場に到着するつもりで行動しましょう。
もし道に迷ってしまったら、近くのコンビニなどで早く道を尋ねるようにしましょう。
きっと大丈夫という自己判断は、時にリスクを伴います。

生活について

毎月固定されたお給料を手にする仕事ではなく、人気や実力、時代の流れや運などが直結して収入に繋がる過酷な仕事です。
新人時代は、下積み時代とも言われるように、とにかくどんな仕事でも獲得するために毎日オーディションに出向く生活が始まります。10本受けても1本も受からないこともありますし、最終選考まで行くのに必ず落ちてしまうというスパイラルに陥ってしまうこともあります。ほとんどの場合は、オーディションに向かう交通費はモデルの自費負担です。
精神的な落ち込みもありますが、新人時代は生活のためにアルバイトをしながらモデル活動をしていることもあるため、オーディションが入る度にアルバイトとの調整と、毎月の生活費を稼ぐためにアルバイトとオーディションで精一杯になり、本来意識しなければいけない「商品」としての価値(=外見のキレイさと技術の向上)に時間を裂けなくなることで不安が募る原因になってきます。
オーディション決定率が上がったり、一度現場に行ったお仕事でクライアントに気に入られれば、リピートといって、次回オーディションに向かわなくても指名で仕事のオファーを頂けることもあります。
実績は増えてきて、認知度、人気度が上がれば、企業の看板モデルや雑誌のレギュラーモデルなど、大きな仕事へ繋がることもあり、スーパーモデルと言われるモデルの年収は億を超えることもあります。

仲間であり、ライバルである

モデルという職業は個人事業主のため、会社員のように上司や同僚のような人間関係はなく
事務所のスタッフやマネージャーとはビジネスパートナーとしてお仕事をしています。
モデル同士、横の繋がりや事務所の先輩・後輩など縦の繋がりもありますが、時に同じ悩みを抱える同志として励まし合い、また時にライバルにもなり得る職業のため、「仲良し」だけでは片づけられない関係性があります。モデルを育てる最も大きな力は、現場で出会うクライアントです。
良いクライアントに出会うために、モデルの役割、事務所の役割、そして横や縦の繋がりで何が自分にとってメリットになる人間関係かをよく考え行動できるようにしましょう。

サトルジャパン・モデルオーディション

  • 第2回:AM MODEL AGENCY 青江文社長インタビュー
    レッスンからイベント企画、セールスプロモーションまで手がけるモデル事務所 AM MODEL AGENT青江文社長に単独インタビュー

News

18.10.16
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「甲田まひる」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
甲田まひるさん

18.08.21
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「Soyu」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
Soyuさん

18.07.23
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「本野沙弥」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
本野沙弥さん

18.07.04
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「梨衣名」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
梨衣名さん

18.05.31
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「花之枝しほり」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
花之枝しほりさん

18.04.26
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「横田ひかる」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
横田ひかるさん

18.04.13
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「悠花」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
悠花さん

18.04.02
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「静香ジャズミン」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
静香ジャズミンさん

18.03.19
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「田中芽衣」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
田中芽衣さん

18.02.28
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「晶」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
晶さん

 
 

モデルの誕生日

1994年
小西沙絵加
1993年
中田絢千
1982年
小林さくら
 
サトルジャパン・モデルオーディション
 
Page top

モデルファン・モデルになりたい人からプロモデルまでモデル情報 MODELBA

Copyright(C)2018 MODELBA. All rights reserved.