モデルの収入についてBecome a Model

モデルの収入について

モデルのギャラは仕事の規模や広告媒体の種類、モデルの質によって千差万別で明確な基準はありません。有名雑誌の専属モデルはほとんど日給や時給ではなく年契約でギャラが決まります。そこそこ安定してモデルのお仕事が取れるようになれば一日あたり大体5万円ほどのギャラになります。ここから事務所が手数料を引きます。

モデルとしての資質が高く、多くのクライアントに支持されている人気の高さがれば年収が億を超えるのも夢ではありません。しかし、モデル事務所に入りモデル業をスタートしてもいきなり仕事が入ってくるわけではありません。モデル駆け出しのころはもらえるギャラも少なく
アルバイト生活をすることも珍しくありません。

また、経験を積むためや、プロモーションのために無給で働くことも珍しくありません。小さな仕事を確実にこなしていくことが実績、経験になりモデルの仕事を確立していく上でとても重要なステップになり、後々高額な仕事に繋がっていきます。コツコツと確実にモデルのステップを進んでいくのがキャリアアップの王道です。

1.雑誌におけるメインのモデルさんの場合

 雑誌の発行部数、また表紙を飾るモデル様の人気の高さにより一概にいくらとは言えません。また雑誌社と事務所との契約などによっても一本あたりのギャランティは変わります。同じ仕事でも大手で信頼のある事務所に所属するモデルさんの方がよりギャランティが高い事もあります。

一般論ですが、、、
ギャランティは、数頁の編集ページやアパレルメーカーさんとのタイアップ記事などの撮影で、1回の撮影に付き2〜3万円程度頂くような案件が多いようです。メインや経験の豊富なモデルになると5万円〜10万円程度頂ける方もいらっしゃいます。基本、全てのモデルがそれら金額を含めた契約交渉やプロモーションに関する一切の業務を所属している事務所に委託する事になりますので、概ねそこから3割程度のマネージメントフィーを支払う形になり、最終的な手取りについてはまちまちです。

また新人が経験やプレステージの為になると思えば、ギャランティが少なくても、事務所側から仕事のお願いする事もあります。昨今では読者モデルを採用した雑誌なども出ている為、ギャランティ額のみでお話すると、上下でかなりの開きがありますが、名前売り(タレント売り)ではなく、表現者のプロとしてスキル・知名度を使って活躍できるモデルさんも、依然として相応の金額をギャランティとしてしっかり頂いている事に違いはありません。故に手順を間違えず、目標をもってしっかりと目指せば夢のある業界であると言えます。

2.専属のモデルさんとなるとどれくらい?

 専属のモデルさんともなるといずれも経験や知名度、またスキルも高ければそれに憧れるファンもとても多いです。故にどの方も事務所の看板を飾るようなモデル様ですので、それこそ契約についてもまちまちで、その詳細を聞けることも少ないです。

一つの例としてですが、、、
専属契約料のみで20〜30万円/月程度にて契約をし、加えて都度の撮影料(たとえば5万円〜10万円)というような形で雑誌関連のギャランティだけで月間に5〜60万円を頂くような形を聞いた事があります。また一回の撮影が15〜20万円というような方もいらっしゃったようです。また、雑誌に付随するイベントや企業様の広告という形で別途ギャランティが入って来る御仕事もあります。故にその雑誌の部分だけでも年間に数百万円にのぼるギャランティを頂くようなモデルさんもいらっしゃるようです。また、稼働や撮影回数が多いモデルさんでは、一つの雑誌で100万円/月を超えるような方もいらっしゃったようです。そうなると1,000〜2,000万円/年も夢のような話ではありません。専属という事ですので、決まってしまえば他のファッション雑誌に出演する事はできませんので、一定料のギャランティがコミットされるのは当然でしょう。

 加えて、雑誌の専属というポジションを勝ち取ったモデルさんは、雑誌の収入に加えて、そこであがったスキル・ブランドを活用した企業広告・CMで活躍するという方が多いようです。モデルに憧れる方や一般の方が、モデルと聞くと活躍の場所“イコール『雑誌』”となりますが、実際はその限りではありません。

 昨今では雑誌とまたそれの中心となっていたファッション・アパレルという業界のみならず、モデルを起用するのはその他大手企業も多く、それらの各種広告の方が、比較的ご予算が多いようです。また広告が雑誌・紙媒体のみならずインターネット・モバイルなど数多く、また多様な表現方法・媒体で展開されている為、、スキルがあがったり、人気の出たモデルさんのギャランティも、必然的に構成する割合が、雑誌よりもその他の広告・CM・WEB販促などにシフトし、更にはタイアップ企画、講演、イベント出演、プロデュース商品、タレント活動、などの収入に比重が多くなる傾向があるようです。

 雑誌の専属モデルともなると経験や知名度、またスキルも高ければそれに憧れるファンもとても多くなります。どのモデルも事務所の看板を飾るようなモデルですので、それこそ契約についてもまちまちで、その詳細を窺い知うる事も少ないです。

一つの例ですが、、、
・専属契約料のみで20〜30万円/月程度にて契約。
・加えて都度の撮影料(たとえば5万円〜10万円/1回)

このような形で雑誌関連のギャランティだけで月間に5〜60万円を頂くような例を聞いた事があります。
また、
・一回の撮影が15〜20万円
というような方もいらっしゃいます。加えて、雑誌に付随するイベントや雑誌内の企業広告という形で別途ギャランティが入ってくる仕事もありますので、雑誌関連のみで年間に数百万円を超えるギャランティを稼ぐモデルもいます。稼働や撮影回数が多いモデルでは、一つの雑誌で100万円/月を超えるようなモデルもいます。そうなると1,000〜2,000万円/年も夢のような話ではありません。専属という事ですので、決まってしまえば他のファッション雑誌に出演する事ができませんので、一定料のギャランティがコミットされるのも当然と言えば当然となります。また、モデルに憧れる皆さんや一般の方が、モデルと聞くと“活躍の場所=『雑誌』”となりますが、実際はその限りではありません。雑誌の専属というポジションを勝ち取ったモデルは、雑誌収入に加え、そこで培ったスキル・知名度を活かし企業広告・CMで活躍するというパターンが多くなります。

 昨今では「雑誌」、またそれらの中心となっていた「ファッション」「アパレル」という業界のみならず、モデルを起用するのはその他大手企業が多く、それらの各種広告の方が、比較的に広告予算が多い(=モデルへのギャランティも高い)ようです。また雑誌・紙媒体のみならず広告媒体がインターネット・モバイルなどと数多くまた多様な表現方法・媒体で展開されている為、スキルがあがったり、人気の出たモデルのギャランティも、必然的に構成する割合が、雑誌よりもその他の広告・CM・WEB販促などにシフトし、更にはタイアップ企画、講演、イベント出演、プロデュース商品、タレント活動、などの収入に比重が高くなる傾向にあります。

3.表紙をかざるといくら?

 表紙料というものもありますが、ページの場所場所によって大きく撮影のギャランティがかわったり、何十倍に跳ね上がる事はそこまで多くありません。表紙を飾る時点で、その雑誌や業界の中でそれなりの評価やプロセスがあります。「特殊な企画」ともならない限り、そもそも他の撮影の金額が少なかったり露出が少なったりという(評価・スキルが低い)方が表紙を飾れるものでもありません。故にその方にしてみれば、表紙を飾る事が、他のギャランティとそこまで遜色があることは少ないです。が売れっ子モデル・トップモデルであり、そのポジションに存在し続けるには常に周りの人、ファン、を大切にし、何よりもスキルと自分自身や身の回りをケアし研鑽し続けなければならないのです。

その他

 表現者のプロとしてのモデルは、人気が出れば、華やかな世界を行く事になりますが、どんな売れっ子モデルも、下積み時代は事務所と手をとりあって、さまざまな仕事を通じ、経験し、長きに渡ってファンや仕事のパートナーを培ってくるものです。現在ではモデルという言葉の前に様々な枕詞が付き、××モデルと呼ばれる方も多く、その数は数万人以上に上ります。しかしながら表現者のプロとして食べていくには、本人の努力と類い稀なる美貌・その他の素養・サポート体制、そしてなによりファンが必要です。

ベテランモデルと呼ばれる域に達する方や、スーパーモデルと呼ばれた富永愛さんやSHIHOさんのようにライフスタイルのお手本なポジションになると根強く、また長くモデル業を続けていくことができます。結局は人気商売ですので、裏方で支える人のサポートも然りですが、表で支えるファンやクライアントの支持がもっとも大切です。トレンドの移り変わりや追随する新人モデルなどの台頭による、ポジションの入れ替わりなどなど、外的要素に因る人気の乱高下がある事も事実です。自身のブランドに箔や傷がつけば、良くも悪くも状況が一気に変わる事もあります。それだけ華やかで繊細で難しいのが売れっ子モデル・トップモデルであり、そのポジションに存在し続けるには常に周りの人、ファン、を大切にし、何よりもスキルと自分自身や身の回りをケアし研鑽し続けなければならないのです。

サトルジャパン・モデルオーディション

  • 第2回:AM MODEL AGENCY 青江文社長インタビュー
    レッスンからイベント企画、セールスプロモーションまで手がけるモデル事務所 AM MODEL AGENT青江文社長に単独インタビュー

News

18.10.16
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「甲田まひる」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
甲田まひるさん

18.08.21
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「Soyu」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
Soyuさん

18.07.23
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「本野沙弥」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
本野沙弥さん

18.07.04
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「梨衣名」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
梨衣名さん

18.05.31
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「花之枝しほり」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
花之枝しほりさん

18.04.26
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「横田ひかる」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
横田ひかるさん

18.04.13
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「悠花」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
悠花さん

18.04.02
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「静香ジャズミン」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
静香ジャズミンさん

18.03.19
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「田中芽衣」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
田中芽衣さん

18.02.28
注目モデルを1名追加いたしました。

注目モデルに「晶」さんを追加しました!
是非ご覧ください。
晶さん

 
 

モデルの誕生日

1994年
小西沙絵加
1993年
中田絢千
1982年
小林さくら
 
サトルジャパン・モデルオーディション
 
Page top

モデルファン・モデルになりたい人からプロモデルまでモデル情報 MODELBA

Copyright(C)2018 MODELBA. All rights reserved.